年収750万円のコンサル男性「奨学金は合計560万円。借りるなら余裕でペイバックできる企業に就職するべき」

奨学金返済に頭を抱える人は多い

奨学金返済に頭を抱える人は多い

楽しかった学生生活を終え、いよいよ晴れて新社会人。そんな時期に始まるのが、奨学金の返済だ。岡山県の20代男性(サービス系)は「新卒で余裕がない中、奨学金のために費用を捻出する必要がある」と話し、「生活に制約がかかります」と不満を漏らす。

男性の年収は400万円、奨学金の合計は244万円で月々1万3600円ずつ返済している。年間だと16万円、年収の5~10%にも当たる。(文:鹿賀大資)

「皆が一律に奨学金を借りて、自分の力で大学に通えばいい」