「Amazonで棺桶が2万円で買える」と話題 どういう人が購入?販売元に聞いてみた

画像はAmazonをキャプチャ

画像はAmazonをキャプチャ

「Amazonで棺桶が買える」と10月上旬、ネット上で話題になった。件の商品はワンタッチ式で組み立てられる棺で、布団が付いて1万9000円。顔の部分に扉式の窓もついている。配送料が3500円かかるものの、約2万円で購入できる。

レビューには、葬儀会社などを通さずに直葬をした人から声が寄せられている。ツイッターでは「こうやって葬式のかたち、これからどんどん変わっていくんだろな」という声が寄せられている。

実際、どんな人が購入しているのか。販売元の葬儀会社、つばさ公益社(長野県)の篠原憲文代表は「個人のお客様は葬儀に備えて購入する方のほか、終活アイテムとしてお求めになる方がいます」と話す。

「棺の中に入る分だけ本や服を持って行きたい」と終活に使う人も