「友人が私の車で嘔吐した。クリーニング代8万円と伝えても謝罪だけ」という投稿に注目集まる | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

「友人が私の車で嘔吐した。クリーニング代8万円と伝えても謝罪だけ」という投稿に注目集まる

画像はイメージ

「友人が車内で嘔吐した」と打ち明ける投稿が、11月下旬のガールズちゃんねるにトピックとして立ち注目を集めた。トピ主の20代女性は、自分の車で友人と2人で旅行した帰り、高速道路の出口付近で友人が嘔吐したと明かす。

その前に何度かドライブインでの休憩を提案していたが、友人が「大丈夫」と応じたため寄らずに車を走らせた。しかし結局、家まで間に合わなかったのだ。車のクリーニングには8万円かかったが、その間に友人からはなんの連絡もなく、後日会ってそれを伝えても「言葉で謝罪があったのみ」だという。トピ主は

「(自分なら)謝罪して許して貰えても貰えなくても、車内クリーニング費用全額とプラスアルファの金額を渡すし、もっと誠心誠意対応するべき案件なのにな」

とモヤモヤが収まらない様子だ。(文:篠原みつき)

「私なら友達の車を犠牲にするなら、自分の鞄に吐くわ」という声も

トピ主が「嘔吐した側ならどう対応しますか?」と問いかけると、4000以上のコメントが入り注目ぶりがうかがえた。

「謝るだけって、普通じゃない」
「何も連絡がないとか、ないわ。私もやり過ぎなくらい何か返すし、今後車に乗ることは控える」

トピ主の友人に批判が相次ぎ、「自分からいくらかかったか聞いてお金を払う」という人が大半だ。「私ならもう嘔吐した友達と縁切るわ」という声も目立ち、「クリーニング代金請求しなよ」「関係悪くなってもいいじゃん」など泣き寝入りするなと励ます声も次々に上がった。

また「大人なら吐きそうなら何かしらできたはず」と問う声もある。

「私なら友達の車を犠牲にするなら、自分の鞄に吐くわ」
「ビニール袋なりエコバッグなり持ってなかったのか?と思ってしまう」

など「突然の吐き気は仕方ないとしても、被害を最小限にとどめる対策は出来たのでは」といった指摘が散見され、筆者も同感だ。友人がうかつなのかトピ主を軽んじているのかわからないが、その後の対応も含め誠意は感じられない。きれいになっていても、その車に乗るたびに嘔吐や友人の態度まで思い出して憂鬱になりそうで気の毒だ。

「今さらになって払えとかほんとびっくりした」と友人逆ギレ

トピ主はこれらの回答や共通の友人からのアドバイスを受け、泣き寝入りせず請求することを決意した。まずLINEで明細の写真とともに連絡したところ、既読スルー。その後2通送っても未読だった。どうやら友人は払う気が無かったようだが、しばらくして返信が届き

「明細まで送ってきて請求ってびっくりした。やり方がくどいよ。払えばいいんでしょ。今さらになって払えとかほんとびっくりした。(共通の友人)にまで言うとか何なの。悪者扱いされて非常識だって怒られたじゃん」

などと逆ギレされたという。「今さら」と言っても同じ月の話だったが、「(トピ主の)顔を見たくない」とのことで、振込みで払われることに。だがトピ主の追記によれば、話はこれで終わらない。

友人の夫はトピ主の大学時代の知人で、共通の友人から話がその夫にまわったのだ。友人の夫はトピ主に電話をかけてきて「物凄い勢いで謝罪」したという。また「請求金額の2.5倍の金額が振り込まれていた」そうだ。

友人夫婦の間でどんなやり取りがあったかは、想像に難くない。友人は人間関係にもヒビが入り、却って高い代償を支払うことになったようだ。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー
新しい働き方バナー

アーカイブ