30代女性の収入事情 月収14万円の人からは「昼食代に300円以上かけてみたい」という声も

「毎月の家賃を賄うために生きている」という声

「毎月の家賃を賄うために生きている」という声

先日、キャリコネニュースで「30代男性、月収32万円で『後輩より手取りが低くて不満しかない。会社都合の転勤なのに家賃補助は年々減少』」という記事を掲載した。タイトル通り30代の男性を対象とした内容で、思いのほか反響もあった。そこで今回は、働く30代の女性から寄せられた月収に対する声を紹介する。(文:鹿賀大資)

月収26万円の女性「お金で時間を買うことも多い」