20代独身で年収300万円台のリアル「実家から出るのが難しい」「老後が憂鬱。年金制度崩壊もあり得る」

一人暮らしは夢のまた夢……

一人暮らしは夢のまた夢……

20代独身一人暮らしで年収300万円台のビジネスパーソンは、自身の生活の現状をどう感じているのだろうか。京都府の女性キャリコネニュース読者からは、

「日常生活を送る分には問題ないが、貯金はあまりできていない。吟味せずに欲しいものは買えないし、ときには我慢しなければならない。将来への不安もある」(IT・通信系)

という声が寄せられている。

同じくIT・通信系企業で働く神奈川県の女性は「『個人で年金対策をしろ』と言われても困る」と憤りを隠せない。(文:鹿賀大資)

「私が70歳になる頃には、年金の受給開始も90歳になっているでしょう」