世帯年収800~1000万円の多忙な日常「お昼は弁当持参。共働きで家族団らんはほぼない。必死に働いても生活苦しい」

多忙すぎて、家族団らんはほぼ無理…?

多忙すぎて、家族団らんはほぼ無理…?

世帯年収800~1000万円の暮らしは、仕事も生活も並々ならぬ努力をしなければ維持できない。同世帯年収のキャリコネニュース読者から寄せられた声により、彼らのストイックな生活ぶりが浮き彫りになっている。

「本当に必死に働いて稼いでいる。それなのに高い税金が取られ、子ども関連の行政支援も受けられず、さらに働かざるを得ない。働かない人の方が、いろいろお金をもらえて良いのでは?と思いたくなる」(東京都/50代男性/メーカー系)

ほかにも、キャリコネニュース読者から寄せられた「世帯年収800~1000万円のハードな生活ぶり」を紹介する。(文:大渕ともみ)

努力で年収1000万円に手が届くも、一向に暮らしが楽にならない現実