世帯年収600~800万円のリアル「児童手当は全額貯金。月10万円は普通預金と投資に回しています」

「穏やかな暮らし」という意見も

「穏やかな暮らし」という意見も

「一般的な生活水準」と「身の丈に合った生活」は似ているようで別物だ。前者が理想なら、後者は現実と言っても過言ではない。では世帯年収600~800万円の「身の丈に合った生活」とは何か。キャリコネニュース読者からは、

「世帯年収700万円弱、夫と子ども2人の4人家族です。それなりの生活はできているかと。児童手当は全額貯金し、月10万円は普通預金と投資に回しています。ボーナスは状況に合わせて、使ったり貯金したり。無理なく貯められていると思います」(30代女性/兵庫県/サービス系)

という声が寄せられている。どことなく身の丈に合った生活をしているようにも見えるが、「それなりの生活はできている」というコメントが気になるところだ。

年収600~800万円世帯の中でも、贅沢やムダのない「身の丈に合った生活」を送っている人は、どのような暮らしぶりなのだろうか。(文:鹿賀大資)

「出かけなくてもネットで色々と楽しめる」