世帯年収400~600万円の財布事情「冬のボーナス減額でお金が足りない」「夫婦2人で贅沢しなければ貯金もできる」

ボーナス減額でお金足りない…

ボーナス減額でお金足りない…

「世帯年収」という数字だけで、他人の家庭の生活状況を判断するのは賢明とは言えない。なぜなら同じ世帯年収を得ている家庭でも、その財布事情は千差万別だからだ。例えば、世帯年収600万円のキャリコネニュース読者からは、

「旦那の仕事は農業なので、特定の時期しか収入がない。毎月の生活は妻である私の給料でやりくりしている。しかし、夜勤の回数が突然減らされて月給が減少。冬のボーナスも減額。お金が足りない」(福岡県/30代女性/サービス業)

という声が寄せられている。今回は、世帯年収400~600万円のキャリコネニュース読者から寄せられた「家庭のリアルな財布事情」を紹介する。(文:大渕ともみ)

「パート代は妻のお小遣い。生活費にはなりません」