婚活女子の”普通の人”「星野源みたいな容姿で年収500万円以上」に反響 「そんな人はすでに結婚してる」とツッコミも

婚活女子の考える”普通”とは?

婚活女子の考える”普通”とは?

キャリコネニュースが11月下旬に配信した「婚活女子の”普通の人”の定義『星野源みたいな容姿で年収500万円以上、かわいいね、ごめんねが言える人』」という記事が、ネット上で話題になった。記事では、恋愛コンサルタントの鈴木リュウさんが、婚活女性たちの考える”普通の人”の定義を以下のように解説している。

・年収500万円以上。
・学歴は日東駒専以上の大卒か高専卒、理系なら工学院、芝浦工業大学、日大以上。
・容姿は”星野源”みたいなイメージ。
・身長165センチ以上、体重は60~80キロ、BMI18~27の痩せ型からややぽちゃ。
・待ち合わせはお店直接集合が原則として、寒い中や暑い中歩かせない。

また、清潔感があり「たばこは吸わないか、吸うときは目の前で吸わない人」、「『それいいね』『行ってみたいね』など肯定と共感で傾聴できる」といった説明で、すべてクリアできれば中々のハイスペック物件とも思える定義だった。(文:okei)

「『イケメンがいい!』よりもハードル高いような気がする」