「専業主婦の妻がパートでもしてくれたら……」年収1000万円、タワマン高層階に住む40代男性の嘆き

年収1000万円家庭のリアルな生活感

年収1000万円家庭のリアルな生活感

世帯年収1000万円のキャリコネニュース読者は、現状の生活についてどのように感じているのだろうか。都内に住む年収1000万円の40代後半男性は「23区内、駅近の賃貸タワーマンションの高層階に住んでいる。通勤の便がいい」と満足げだが、

「住居費が高すぎて、ほかのことにあまりお金を使えない。妻が専業主婦なので、パートでもしてくれたら……」

と、ちょっとしたボヤキも漏らしている。今回は、年収1000万円のキャリコネニュース読者から寄せられたリアルな生活感を紹介しよう。(文:大渕ともみ)

同じ世帯年収1000万円でも生活レベルに大きな差