世帯年収600~800万円のリアル「固定資産税の延滞金がサラ金より恐ろしかった」「実家時代は衣服費が毎月15万円だったのに」

「コンビニで値段を気にする」という人も

「コンビニで値段を気にする」という人も

懐事情というものは、各家庭でさまざまだ。同じ年収帯でも満足している人もいればそうでない人もいる。とはいえ世帯年収600~800万円という人に現状を聞くと、現在の生活に不満を抱える人は多い。

「持ち家を買える気がしない。スーパーやコンビニで値段を気にする。投資にお金を回せない」(40代男性/愛知県/IT・通信系)
「年収400万の時から生活のグレードが変わった感覚はない。とにかく税金が高すぎる。せめてボーナスからは取らないでほしい。仕事のやる気がなくなるので」(30代男性/神奈川県/メーカー系)

流通・小売系勤務の愛知県の50代女性も「税金が高過ぎて不満です」という一人だ。(文:鹿賀大資)

「支払いが2週間遅れただけで、主人の給料が差し押さえられました」