世帯年収400万円、子持ちでも余裕ありな人々「行政補助やサポートを積極活用」「外食や旅行はほとんどしません」

「贅沢をしなければ穏やかな生活」という

「贅沢をしなければ穏やかな生活」という

年収400万円台の子持ち世帯は、どのような暮らしぶりなのだろうか。都内に住む40代女性は、3人の子どもを抱えるシングルマザー。キャリコネニュースに「行政補助やサポートを積極的に活用しており、生活に不満はありません。貯金もできています」という声を寄せている。一方、愛知県の30代既婚女性からは、

「子ども5人の多子世帯です。小さい子がいるので、私はまだ働けません。何かと母子家庭を対象とした支援が目立ち、多子世帯には目が向けられていないように感じます。本当に苦しいです」

と切実な声も上がった。引き続き、年収400万円台の子持ち世帯の声を見ていこう。(文:鹿賀大資)

「必要もないのに収入を増やすと税額が上がるので、あえて抑えています」