2022卒の9割が「緊急事態宣言で就活に不安・危機感を感じる」 「採用のハードルが上がりそう」「スケジュール感が分からない」

就活にも影響?

就活にも影響?

学情は1月19日、「緊急事態宣言の発出を受けた緊急アンケート」の結果を発表した。調査は1月中旬にネット上で行い、2022年3月卒業(修了)予定の大学生・大学院生440人から回答を得た。

緊急事態宣言の発出で、「就職活動が厳しくなる」と回答した学生は85%。「不安や危機感を感じる」と答えた割合は94.8%にのぼる。

「採用数が減るのではないか」と感じる人も