年収300万円台の30代女性、所得制限を嘆く高所得者層に意見「そもそも子どもがいない人は何も優遇されない」

子どもがいない人は……

子どもがいない人は……

年収300万円台となると、税金や社会保険料の支払いが大きな負担になっているようだ。神奈川県20代男性のキャリコネニュース読者からは「月々の厚生年金が高すぎる」(神奈川県/IT・通信系/年収300万円台)と悲鳴のような声が寄せられている。

IT・通信系の企業に勤める神奈川県の30代後半女性も年収300万円台。”高所得の子持ち世帯”に思うところがあるようだ。キャリコネニュースでも度々「世帯年収が高いと控除や補助金がなくなり、逆にカツカツ」という声もあがっている。

それに対して、「高給取りで自らの意思で子育てを選択しているのだから、支援がなくても仕方ないと思う」と投げやり気味に綴る。(文:大渕ともみ)

「子どものいる家庭だけが優遇される国なんて、高給取りが中心になって経済を回せばいい」