「運転が下手すぎて教習所で何度も泣いてしまう」という相談に「そういう人が公道を走るのは危険」という声も

「運転が下手すぎて教習所で何度も泣いてしまう」

「運転が下手すぎて教習所で何度も泣いてしまう」

教習所で初めて車の運転をすると、思っていた以上に操作が難しいと驚いた人も多いだろう。2月下旬のお悩み解決掲示板では、教習所に通うもなかなか運転技術が上達しないことに悩む人からの相談が寄せられた。

投稿者は壊滅的に運転センスがなく、まだ第一段階であるにもかかわらず、指定時間を6時間もオーバーしているという。あまりに上手くいかないため、「出来なくて悔しい、申し訳ない」「毎回こんな下手くそで教官に何を思われてるかビクビクします」と恥ずかしく思い、技能教習中に何度か泣いてしまっている。(文:石川祐介)

「いちドライバーとして免許は諦めて」