渋谷のファミマ、店内にネズミ発生で本部謝罪 「商品は撤去している。営業再開の目処は未定」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

渋谷のファミマ、店内にネズミ発生で本部謝罪 「商品は撤去している。営業再開の目処は未定」

ファミリーマート公式サイトに掲載されたお知らせのキャプチャ

ファミリーマート公式サイトに掲載されたお知らせのキャプチャ

ファミリーマートは、東京都渋谷区神南一丁目のフランチャイズ加盟店で発生したネズミについて8月6日、お詫びとお知らせの声明を発表した。ネットでは2日頃から、店内のパンの棚を走るネズミを撮影した動画が拡散され、「衛生状態が心配」「怖い」などの反応が上がっていた。

5日には、これとは別の動画が広まった。3~4匹のネズミが、床や冷蔵商品の棚を走る様子が写っていた。

担当者によると、ネズミの発生を本部が把握したのは5日で、店舗は同日夕方から一時休業に入った。現在は駆除作業を行っているという。

4か月前に「夜間に行くとネズミだらけ」という口コミ

声明では、

「弊社としましては、本件を厳粛に受け止め、当店の営業を8月5日付で休止し原因を調査するとともに、管轄保健所の指導を仰ぎながら、商品撤去および廃棄処理等の対応を実施しております。今後、駆除、防鼠工事、店内消毒等の対策を進め、店舗の周辺環境も考慮の上、営業再開の可否を含めて検討をしてまいります」

としている。6日の17時時点で、営業再開の目処は立っていない。

グーグルのファミリーマート神南一丁目店の口コミには、4か月前にすでに、「夜間に行けばわかりますが(中略)店内を走り回るねずみだらけで気持ち悪くなる」という投稿があった。ただ、広報担当者によると、ネズミの発生時期は現在確認中で、詳しくは分かっていないという。他の店舗で同様の状況が起きているのかも調査中だ。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ