世帯年収400万円台のリアル「給料が下がって夫婦仲がみるみる悪化。”こんなはずじゃなかったのに”とため息が出る」

世帯年収400万円台のリアル

世帯年収400万円台のリアル

世帯年収400万円の暮らしは、生活に困窮はしないものの、それなりの我慢が求められるようだ。青森県の50代後半男性は年収450万円。キャリコネニュースに、

「貧困とは思わない。地方の中小企業に勤めているので、収益が上がっても還元されない」(サービス系/正社員)

という声を寄せている。勤め先に多少の不満はあるものの、生活は問題なくできているのだろう。長崎県の60代前半男性(その他/正社員/年収400万円)は「購入したいものがあっても、全部は買えなかったり、購入を延期したり」と悩みを告白している。

今回はキャリコネニュース読者から寄せられた「世帯年収400万円台のリアル」を紹介しよう。(文:大渕ともみ)

ローン地獄にあえぐ50代女性「毎月お金のことが頭から離れない」