職場のヤバすぎる謎ルール「トイレ掃除は素手」「雪の日でも遅刻は認めない」

素手でトイレ掃除…?!職場の謎ルールにドン引き

素手でトイレ掃除…?!職場の謎ルールにドン引き

新たな転職先で目の当たりにする「ローカルルール」に驚かされる人は多い。それでも許容範囲はある。入社前に聞かされていた内容と大幅に違えば、そこを辞めようと考えるのも無理もない。クリエイティブ職の40代男性は、面接時に「作業用のアプリを使います」と言われていた。

しかし実際に目にしたのは、10年以上も前の古いOSだった。それ以外にも「トイレ掃除は素手」「雪の日でも遅刻は認めない。早い時間に車を出し、間に合わなければ歩いて来ればいい」などと言われ、男性は「さすがに正気を疑った」とコメント。なかでも、

「入社後に残業が申請制であり、許可をもらわないとサビ残になることを知った。しかも他の人の仕事が押したことで、自分の作業も遅れて残業になった際、上司を含めて全員から『あなたの能力だと残業は認められません、会社に迷惑かけているから』と言われた」

という一件で、退職を強く意識したと打ち明けている。(文:鹿賀大資)

「ここは職場なんですよ。背伸びは廊下でしてください!」