「スプーンは必要ですか? ビニール袋はいりますか?」コンビニで2回聞かれるのは面倒くさい? ”有料化検討”で混乱広がる

有料スプーンを買う?買わない?

有料スプーンを買う?買わない?

ビニール袋に続いて、プラスチックスプーンも有料化されそうだ。そうなったら、コンビニでグラタンを買う際に「スプーンは必要ですか? ビニール袋はいりますか?」と2回聞かれることになる。

政府は9日、事業者にプラスチック製品の削減を義務付けるプラスチック資源循環促進法を閣議決定した。2022年4月の施行を目指しており、省令の成立後はコンビニエンスストアのプラスチック製スプーンや飲食店のストローの有料化などを検討している。

2020年7月に始まったビニール袋有料化に続いて、今回も小泉進次郎環境相が主導。環境省によると、海洋プラスチックごみ問題、気候変動問題、諸外国の廃棄物輸入規制強化などへの対応を契機に、国内のプラスチック資源循環を促進する重要性が高まっているという。

「スプーンが必要なものはもうコンビニで買わない」