「連休が死ぬほどつらい子は会社へいらっしゃい」 社畜向けツイートが話題

待ちに待った9月のシルバーウィーク。2015年は5連休、有休を2日つけると9連休となる。しかし休みを楽しむにはお金もいるし、行楽地は混雑が予想される。

いざ目の当たりにすると「どうやってヒマを潰そうか」とユウウツな人もいるかもしれない。そんな中、会社が大好きな「社畜」に向けた呼びかけがツイッターに投稿され、ネットの話題となっている。

「もうすぐシルバーウィーク。連休が始まるのが死ぬほどつらい子は、自宅を休んで会社へいらっしゃい。雑務もデスクワークもあるよ。一日いても誰も何も言わないよ。家でずっと家族から煙たがられるくらいなら死んじゃおうと思ったら、逃げ場所に会社も思い出してね。」

鎌倉市図書館の投稿のパロディか

@kiminojoushiのツイッターより

@kiminojoushiのツイッターより

家でゆっくり過ごしたくても居場所のないお父さんや、お金もなく友人もいない若者にとって、孤独を紛らわすことのできる仕事が山積している会社は、意外と過ごしやすい場所なのかもしれない。

連休であれば取引先からの電話もなく、わずらわしい同僚も少ないので仕事に集中できる。社長や上役の目に留まれば、仕事熱心と評価されて出世につながる可能生も。この投稿に、ネット民は「そういう管理職いるなあ」などと反応している。

なお、このツイートは8月26日に神奈川県の鎌倉市図書館が投稿したものを下敷きにしたパロディと見られる。元ネタは多くの人の共感を呼び、リツイートが10万件を超えた。投稿の背景には、9月1日に子どもの自殺が多いという報道があったようだ。

「もうすぐ二学期。学校が始まるのが死ぬほどつらい子は、学校を休んで図書館へいらっしゃい。マンガもライトノベルもあるよ。一日いても誰も何も言わないよ。9月から学校へ行くくらいなら死んじゃおうと思ったら、逃げ場所に図書館も思い出してね。」

なお、社畜ツイートをしたアカウント名は「上司」(@kiminojoushi)というもの。「我々は毎日が『仕事人間コンテスト』だ」「まさかリクナビNEXTなんて”不倫サイト”に登録していないだろうね?」など、会社好きな上司の頭の中を覗いたようなセリフを日々投稿している。

あわせてよみたい:ツイッターの「#社畜童話」に「現実だから笑えない」の声