「自分は自己PRが苦手だな…」と思い込む就活生が今すぐすべき、たった1つのこと

就活生の誰もが経験するのが、面接の冒頭に聞かれる自己PRです。しかし、これを苦手とする学生さんはとても多いものです。今まで「自己PRに真剣に取り組む」なんてなかったでしょうから、初めてのことに困るのは当然のことかもしれません。

ただ、この苦手感の大きな要因は、あまりに当たり前過ぎて重要視されていません。それは「ただの練習不足」です。他のさまざまなことと同じように、面接の自己PRも練習すれば誰でも形になるものなのです。(文:河合浩司)

100回練習しておけば、慌てることはまずなくなる