人間は120歳まで健康に生きられるようになる!? 長生き薬の研究者「実現は10年か20年後」

イスラエルでは誕生日の祝辞に「120歳まで」という言葉を添える慣わしがあります。これは聖書の創世記に、神が「人の寿命は120歳としよう」と述べたとされていることに由来していますが、その年齢まで長生きする人は実際にはほとんどいません。

しかしイスラエル出身で米ニューヨークのアルベルト・アインシュタイン医学校の加齢研究所長ニール・バルジライ医学博士は「10年か20年後には、長生き薬を飲めば大半の人が110歳から120歳まで生きられるようになるだろう」と語っています。(文:夢野響子)

1900年の米国の平均寿命は50歳。医学には実績がある