2016年上半期の「転職市場」を大予測! 人事職は年度末の季節要因を含めた需要が高まる

転職情報サービスのdodaが、2016年上半期の「転職市場予測」を発表した。求人数が緩やかに増加し、転職希望者にとって有利な「売り手市場」が継続。年度末繁忙期の増員や、4月期初の入社をねらった求人が増える1~3月に、市場が活発になるという。

また、新卒採用に苦戦した企業が「第二新卒」の中途採用に切り替えているケースもあるため、若手のニーズが例年以上に目立つとともに、キャリアの豊富なベテラン層も「転職成功のチャンスが広がりそう」とのことだ。

キャリアの付加価値となるスキルは「マーケティング」と「ウェブ」