「体育会系の男子歓迎」の時代は終わった? 女性やLGBT人材を積極採用する企業たち

新卒採用で歓迎される学生像といえば、上下関係に厳しく好戦的で体力のある体育会系の男子学生というイメージが根強くあった。しかし企業の課題が多様化し、売り手市場の人手不足も相まって、求められる人材は多様になりつつある。

3月1日放送の「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京)は、同日に都内で開かれた合同就職説明会を取材。女性や性的マイノリティー(少数派)など、これまで主力と見られてこなかった人材に企業が注目している様子を伝えていた。

kmタクシーでは「若い女性のおかげで雰囲気がソフトに」