「他人の不幸は蜜の味」――だが、ネットで徒党を組んで憂さを晴らすことは社会的に危険だ

人の不幸は蜜の味...

人の不幸は蜜の味…

日本人は、ねたみやすい国民だといわれる。確かに、近所の周りとの生活レベルの差をやたらと気にして、金持ちに嫌悪感を持つ人が多いような気がする。

嫉妬心というのは、自分よりも優れた人に向けられる恥ずかしい感情であるが、それを糧にして頑張るという方向にうまく使えれば、プラスに機能する可能性もある。しかし、ねたみと似てはいるが、より問題の多い精神状態がある。それは「他人の不幸を喜ぶ感情」である。(文:小田切尚登)

徒党を組んで他人の活動を困難にさせる事態は異常だ