なぜ最低賃金の引き上げが必要なのか? 米経済学者が解説 「経済は教科書のようには動かないから」

最低賃金の引き上げ、どう思いますか?

最低賃金の引き上げ、どう思いますか?

米国での最低賃金の引き上げが、たびたび話題になっていますが、なぜいまそのような取り組みが求められているのでしょうか。3月8日付けの米The Fiscal Timesに、マクロ経済学者のマーク・トーマ氏が寄稿しています。

トーマ氏によれば、労働市場は経済学の教科書のようには動かないとのこと。労働者が自ら生産した製品相当の賃金を支払われ、インフレ率や生産性の変化に応じて賃金が上がるようなことは、現実からはほど遠いというのです。(文:夢野響子)

生産性が向上したのに、賃金の引き上げが追いついていない