急増する民泊トラブルに「近所に来て欲しくない」と街の声 騒音、マナーの悪さ、ベランダ侵入等々…

自宅マンションに見知らぬ外国人が…

自宅マンションに見知らぬ外国人が…

過去最高の1973万人を記録した2015年に続き、訪日外国人観光客が今年も増え続けている。東京、大阪などの宿泊施設の客室稼働率は8割を超え、「出張先のホテルがいっぱいで泊まるところがない」と嘆く日本人の声も聞く。

深刻化するホテル不足の受け皿として急拡大しているのが、個人宅の一部やマンションの空き部屋などを宿泊施設として貸し出す「民泊」だ。しかしトラブルも急増しており、4月7日の「みんなのニュース ワンダー」で(関西テレビ)で紹介されたのは、実際にあったトラブル事例だった。(文:みゆくらけん)

早朝にチャイム鳴らされ「ライターをくれ」