「昔の自分を思い出した」「気づいたら涙が……」 80万再生突破!「ツルモク独身寮」窪之内英策氏×「駅すぱあと」のコラボ動画が話題

こんにちは!平成広報女子会です。

今回も番外編です! 乗り換え案内サービス「駅すぱあと」を提供するヴァル研究所の福井が、いまネットで「泣ける」と話題の動画「サヨとコウの出発」についてご紹介します。

さて、新生活シーズンの春。就職したり、転職したり、配属が変わったり、転勤したり……読者の皆さまにも、仕事やプライベートで環境の変化があったのではないでしょうか。

新しいスタートを切る時、迷いなくまっすぐ出発できる人もいれば、そうでない人もいます。未知なる未来に期待や希望で胸を膨らませながらも、不安や迷いでいっぱいで、最初の一歩がなかなか踏み出せない。そんな誰かの背中をそっと後押しできるように、ヴァル研究所はプロモーション動画「サヨとコウの出発」スペシャルサイトを公開しました。

等身大の女子高生サヨと兄のコウの物語を柔らかいタッチで描く

「サヨとコウの出発」は、漫画「ツルモク独身寮」「ショコラ」などの作者として知られる窪之内英策先生と、乗り換え案内サービス「駅すぱあと」がコラボしたスペシャル動画です。

窪之内先生の鉛筆による精細なライブドローイングで、人の表情や感情の動きが瑞々しく表現されています。BGMには女性シンガーソングライター・コトリンゴさんの録り下ろし楽曲を使用し、4月25日からYouTube上で公開しています。5月26日現在までに80万回再生されました。