生活保護費でパチンコは本当にアリなのか? NPO代表理事「何に使っても自由というのが前提」

パチンコはアリ!?ナシ!?

パチンコはアリ!?ナシ!?

生活保護制度とは、税金を使ってすべての国民の「健康で文化的な最低限度の生活」を保障するものである。しかし、この「最低限度の生活」の範疇に「パチンコをする」というのは収まっているのだろうか?

「税金を使って賭け事など言語道断」(法的にはギャンブルじゃなくて風俗営業だけど)と考える人も多いようだが、実際に規制すべきなのか。5月29日の「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日系)で激しく議論されていた。(文:みゆくらけん)

中田宏は反対「他の人の税金で暮らしているのに」