なぜか黙認される職場でのタバコ休憩 新入社員の8割が「勤務時間中に喫煙」と回答、1日平均2.24回

非喫煙者からたびたび「不公平だ」という声のあがる「タバコ休憩」。特に新入社員であれば、周りを気にしてタバコ休憩を我慢していそうに思えるが、意外にそんなことはないようだ。

製薬会社のファイザーが5月30日に発表した、「喫煙習慣のある新入社員・職員と管理職の勤務時間中の喫煙に対する意識・実態調査」によれば、今年入社した喫煙習慣のある新入社員の80%が「勤務時間中に喫煙している」と答えたという。

新入社員のタバコ休憩 平均は1回9.94分