「自立できないきょうだい」を助けるのは義務なのか? 弁護士は「余力があればその範囲で助けてあげて」というが……

きょうだいを助ける「義務」はあるのか

きょうだいを助ける「義務」はあるのか

兄弟姉妹がいることが、経済的なリスクに――。自立できない「きょうだい」の存在が負担になることが最近よく話題になっている。7月21日の「みんなのニュース ワンダー」(関西テレビ)でも、無職の弟の面倒を見る兄の苦労と不安が紹介されていた。

50歳会社員の隆さん(仮名)には、無職の弟(45歳)がいる。弟は大学を中退してから実家を出ているが、引きこもり状態が続いていた。当然収入はゼロで、母親から月13万円の生活費援助を受け暮らしていた。(文:みゆくらけん)

「ええな、嫁も子どももおって」と反発する弟