タカラトミーの決算説明会資料が「めちゃ面白い」と話題に どうしてこうなったのか、会社に聞いてみた

企業が投資家に経営状況などを説明するために作成される「IR資料」。業績推移や見通し、今後のビジョンなど投資を判断する上で重要なことが書かれているものだが、数字や文字での説明が多く、どうしても固くなりがちだ。

そんな中、今「めちゃ面白い」「インパクトすごいww」と注目を集めているIR資料がある。玩具メーカー、タカラトミーの2016年3月期の決算説明会資料だ。どうしてこうなったのだろうか。

繰り返される「JAPAN 強い STRONG」の言葉