「うちの子はタレント活動をしているの。ケガさせたら訴えます」 保育士が遭遇した衝撃のモンスターペアレンツ

子どもを預かるのって大変……

子どもを預かるのって大変……

我が子を想う気持ちがイキ過ぎて、まわりが見えなくなってしまう親、通称モンスターペアレンツ。その実態を、求人・転職サイト「保育士バンク!」が保育士475名にアンケートで調査したところ、衝撃的なエピソードがわんさか出てきた。

9月14日に発表された今回の調査結果では、約半数の52.6%が「モンスターペアレンツに出会ったことがある」と回答。「実際どのような保護者をモンスターペアレンツと感じたのか」という質問で最も多かったのは、子ども同士のトラブルや怪我に過剰に介入する親だ。(文:みゆくらけん)

「風鈴が子どもに落ちてくると危ない」「短冊が目に刺さる」