「空前の売り手市場」で就職浪人を考え始める前に 今のうちに1社でもいいから内定をもらっておくべき

希望する会社から内定を得られず、今の時期も就活を続けている就活生は、焦りを通し越して多少諦めすら感じているかもしれません。実は企業側も同じで、採用予定人数に足りていなくて困っているところも多いので、まだ完全に諦める必要はありません。しかし、そろそろ視線を来年に向け始めていることも事実です。

採用目標が達成できなければ、採用担当者が社内で文句を言われる程度で済みますが、就活生はそれどころではありません。「今年はいまいちだったけど、来年また頑張ればいいさ」という安易な気持ちでいると、来年も苦戦しかねません。今年にやっておくべきことがあります。(文:河合浩司)

「内定はゼロでした」では次年度への悪影響がある