夫の立ち会い出産率は56%と半数以上 若い世代ほど多いが、一方で「微妙だった」という声も

ゲンナイ製薬が10月28日に発表した「出産に関する調査」の結果で、出産の際に夫が立ち会った人は56.2%だという結果が出た。調査は最近5年以内に第一子を出産した20歳~44歳の既婚女性1000人が対象。

「え、そんなに多いの?」という印象があるが、最近の出産は夫が立ち会うケースのほうが多いようだ。年代別に夫が立ち会った人の割合をみると、20代で6割台、30代で5割台、40代では4割台と、若い世代の方が高い結果となった。

出産前から夫の立ち会いを希望していた人の割合(全体の66.5%)より低くなったものの、半数以上が実際に実行している。「仕事でどうしても立ち会えなかった」というケースが多く出るかと思いきや、多くの人が出産という貴重なシーンを夫婦で共有できているようだ。(文:みゆくらけん)

「子どもがどうというより、奥さんの頑張りに胸を打たれた」と