「ブラック企業に殺されかけた」――元エンジニアが語る惨状が話題、「一度体調を崩すと、一生つきまとってくる」

IT業界では上流の超大手企業ならまだしも、下請けや孫請け企業では長時間労働が常態化しがちだ。過酷なデスマーチに耐えられず辞めていく人も多い。

そんな中、「IT系ブラック企業で過労死しかけたので4年分のタイムカードと実態を暴露する」というブログ記事が12月26日に投稿された。筆者はエンジニアとして時には160時間にも及ぶ残業を強いられたダーシノさんだ。

毎日ロキソニンを服用、視力も1.5から0.2に低下