「会社に行きたくない」という理由で自分を刺した男性に同情の声 「仕事辞めよう。下手したら人生やめることになる」

名古屋市営地下鉄の庄内通駅で2月22日、54歳の男性が「誰かに背中を刺された」と交番に駆け込むという事件が起きた。だがこれは男性の自作自演だったことがわかり、偽計業務妨害の疑いで逮捕されることになった。

同日に朝日新聞が掲載した記事によると、男性は事件を起こした理由について

「けがをすれば、仕事にいかなくていいと思った」

などと話しているという。

このニュースを受けて、とあるツイッターユーザーが「日本の社会の闇」というコメントとともに報道番組のキャプチャーを投稿。約1万6000件のリツイートがされたほか、トゥギャッターでもまとめられた。

「『通勤途中にトラック突っ込んでこないかなぁ?』って思うもの……」