なぜ人は歳をとると「謝ったら死ぬ病」になるのか! 「謝ったヤツ殺す病」マンの存在も要因か

最近、というかここ10年。誰かに謝ったという記憶が、とんとない。10年の間に、一切誰にも謝罪をしなくて済むはずがないんだけど、困ったことに、とんとない。

もしかすると僕は、何かこう、「今は絶対にごめんなさいって言わないとダメだろ!」という状況に直面したのに、無理に謝罪を拒んだことがあったのかもしれない。だとすると、本当にめんどくさいおっさんになってしまったものだ。寝起きは息が臭い上に、謝ることすらできなくなってしまったんだから。(文:松本ミゾレ)

「謝ったら死ぬ病」は歳を取ると誰もが患うもので、しかも発症しても自覚なし!