学生時代に「ぼっち」だった人 「遠足の時は保健の先生とお弁当」「文化祭は非常階段で過ごした」

学生時代の思い出を聞かれたら何と答えるだろうか。学園祭の出し物、汗を流した部活動、修学旅行、初めてできた恋人……しかし中にはそうした眩しい思い出を一つも持たない人たちがいる。それが「ぼっち」だ。

ガールズちゃんねるに、昨年末「学生時代ぼっちだった方ぼっちエピソードを語りましょう」というスレッドが立った。

「ぼっち」の中には、人と関わることを望まず、好んでぼっちでいる人もいるだろう。しかしスレッドには、友達がいなくて辛かったというエピソードがいくつも寄せられた。

「修学旅行でディズニーランドいったけどぼっちだから1人でまわった」