20代の4人に1人が経済的理由から婚活を諦めていることが判明 年収300~500万円あれば婚活したい

非正規雇用の増加や収入の低下など、若い世代の金銭状況は芳しくない。結婚しない人が増える背景には、こうした金銭的な事情は影響しているようだ。

婚活支援サービスを行うパートナーエージェントは3月14日、20~29歳の独身男女に行った「婚活しない理由」についての調査結果を発表した。その結果、半数近くが「できるだけ早く」「20代のうちに結婚したい」と思っていながらも、4人に1人が経済的な事情から婚活を諦めていることが明らかとなった。

「仕事が忙しい」「勇気が出ない」という理由を挙げる人も