「月収3~4万でも結婚したい」 レンタルニートと人生について語り合ってみた

池袋で「レンタルニート」の看板を持って立っていたこともあるという。

池袋で「レンタルニート」の看板を持って立っていたこともあるという。

世の中には「レンタル彼氏・彼女」や「レンタル家族」など様々な「レンタル○○」がある。いろいろなサービスがあるんだなと驚くばかりだが、「レンタルニート」というサービスがあると聞いたときは耳を疑ってしまった。ニートをレンタルしてどうするんだよ!と……。

このサービスはニートの仲陽介さん(28)が1時間1000円で話し相手や遊び相手になってくれるというものらしい。友だちのいない筆者(編集部N 27歳女性)もこれ幸いとばかりに、早速2時間ほど予約を入れてみた。

3月中旬、編集部がある浜松町駅で仲さんと待ち合わせた。サラリーマンの行き交う中、仲さんはジャージにジーパンというニート然としたいで立ちで堂々と立っていた。手には「レンタルニート 私が一緒に遊びます」と書かれた看板を持っている。

恐るおそる挨拶をし、今日は一緒に人生ゲームで遊んでもらいたいと伝えると快諾してくれた。

「レンタルニートは食事でもカラオケでも利用者の希望に合わせてご一緒します。もちろん人生ゲームも大歓迎ですよ」

話してみると、ニートとは思えないほど穏やかでしっかりしている。仲さんと一緒に弊社オフィスへ向かい、人生ゲームに興じることにした。

人生ゲームに興じる仲さん(右)と筆者(左)

人生ゲームに興じる仲さん(右)と筆者(左)


工学部を卒業するも真面目に就職活動をせずニートに