40歳なのに大学生に間違えられるという女性に辛口意見集まる 「ダサいから」「服装がショボイのでは?」

実年齢より若く見られることは、多くの女性にとって嬉しいことだが、程度の問題というものがある。先日の発言小町に投稿した女性は「40歳なのに大学生に間違われる問題」に頭を悩ませているという。(文:みゆくらけん)

「若作りしているわけでもなく、シミだってある。染めてはいるけど白髪もある。なのに、いつも初対面で大学生に見られてしまう」という投稿者。5、6歳下に見られるのは喜ばしいことでも、いっぱしの大人が大学生に間違えられるのは気持ちのいいものではない。

「若く見えることと綺麗に見えることは別口」