「飲食店の全面禁煙」に賛成は54% 一方喫煙者は「分煙まで」と譲歩を希望

インテージリサーチは、20~69歳の男女1万人を対象に実施した「飲食店禁煙化に関する意識調査」の結果を4月19日に発表した。調査は2017年3月30日~31日にインターネット上で実施。喫煙者と非喫煙者の意識の違いが浮き彫りとなった。

全面禁煙に最も反対しているのは50代男性