「景気回復が実感できるのは年収200万円アップしてから」という提案話題 「年収300万→500万で結婚できるようになる」

景気が回復傾向にあると言われて久しい。2016年度の正社員の有効求人倍率は0.92倍で、集計を開始した2004年以来過去最高を記録した。

一方、好景気の実感がわかない人も多い。はてな匿名ダイアリーに5月14日投稿された記事、「景気が良くなったと実感するのは物価そのままで正社員が一律年収200万アップしてから」の投稿主もそのひとりだろう。

投稿主は「景気回復!なんて言われても、ぼくらは景気が良くなったなんて感じない」といい、皆が景気の良さを実感するために「物価そのままで正社員の年収200万アップ」が有効だと主張している。

「年収300万で『結婚なんて無理!』と言っている人が年収500万になったら『結婚してもやっていける!』ってなるでしょ?」

「気持ちは分かるが現実的に無理」という意見が多数