「君が望むなら結婚してあげてもいいよ」彼氏の言葉に彼女号泣  匿名ブログが物議

人生で経験する様々なイベントの中でも、結婚は特に重大なものだ。それだけに、パートナーとの考えに大きな相違を埋めておかないと、今後の2人の関係に暗い影を落とす可能性がある。

はてな匿名ダイアリーには5月16日、「『結婚したいならするよ?』と言ったら泣かれた」という投稿があり、物議を醸している。

投稿者は彼女と交際1年というサラリーマンの男性で、現在は同棲中だ。彼女は引っ越したばかりのため、職に就いていないが投稿者は収入に余裕があるため、彼女には「やりたい仕事があったらやればいいし、家事やってくれるなら別に働かなくても良い」と伝えている。

この流れではいよいよ結婚、という段階で彼女が泣き出した。一体何があったのか。

「結婚しても良い」じゃなくて「結婚したい」じゃないと嫌だ