男性の育休取得率、過去最高でもわずか3%台 10%超は「金融・保険業」のみ

厚労省は5月30日、2016年度の育児休業取得率を発表した。女性は前年度から0.3ポイント上昇して81.8%、男性は0.51ポイント上昇して3.16%で、男性は統計を取り始めてから初の3%台を記録した。

女性の育休取得率は事業所規模に左右 男性は規模の大小にかかわらず低い