“モヤシ安すぎて生産者苦境”にマツコが物申す!「なんでトマトに何百円も出せてモヤシに40円出せないのよ!」

いつの時代も家計の心強い味方であるモヤシ。他の野菜に比べて圧倒的に安く、最近では1袋15円という超低価格で販売しているスーパーも目にする。

しかし今、このモヤシが生産危機に直面しているようだ。6月5日の「5時に夢中!」(TOKYOMX)で紹介された朝日新聞の記事によると、原料が高騰しているのに商品価格(適正価格は40円)が上がらないことで、この10年弱でモヤシ生産者100社以上が廃業しているのだという。

「モヤシ部門は赤字で企業努力も限界」という生産者側の声も出ており、「このままでは食卓からモヤシが消えてしまう」と心配されている。(文:みゆくらけん)

「貧しい人たちを支える野菜なのに……」