中学生の7割が「将来ロボットに仕事を奪われる不安」を感じている 一方最も楽観視しているのは「浪人生」という結果に

受験生応援サイト「受験のミカタ」を運営するパンタグラフは6月15日、「大学入試共通テスト(仮称)」についてのアンケート調査の結果を発表した。

大学入試共通テストとは、センター試験の代わりに2020年度から実施される予定の試験のこと。センター試験はすべてマークシート形式で行われるが、新テストでは記述問題が追加され、より思考力・判断力・表現力が評価される内容になるといわれている。

調査は5月26日~6月8日、「受験のミカタ」閲覧者249人を対象にインターネットで行った。

「逆にロボットがした方がいい仕事もあるはず」