若新雄純氏、「30歳成人式」を提唱 「18歳で準成人、30歳で成人と段階を踏むほうが、今の社会に合っている」

2分の1成人式が小学校で定着しつつある。成人である20歳の半分、10歳を迎える小学4年生の時期に、親や家族への感謝を表明する行事だ。

こうした中、6月27日放送の情報番組「モーニングクロス」(東京MX)では、慶應義塾大学特任准教授の若新雄純氏が2分の1成人式への疑問を呈した。

10歳では、2分の1成人式の代わりに「大人への申し立て儀式」を提案