“セカンド女子”になりがちなサブカル女子が結婚相談所で過去の恋愛を振り返りドン引きされた話

サブカル女子あるある「彼女持ち・既婚者を好きになってしまう」。何なんでしょうね、この沼。「いいな」と思った人、ほぼ全員彼女持ちか既婚者ですよ。世の中には彼女持ちか既婚者しかいないんじゃないですか。

ちょっと前までは「それでもあなたのことが好きだから」と”セカンド女子”(=都合のいい二番目の女)として活動していましたが、それだと一生結婚できないということに最近気づきました。根本的に考え方を改めていかなければいけません。

ということで、25歳のサブカル女が結婚相談所でガチの結婚相談してきました。

結婚相談所は「結婚したい男性」しかいないパラダイス